円皮鍼の施術について 神戸市兵庫区

ホーム ≫ 円皮鍼

円皮鍼

円皮鍼(えんぴしん)について

円皮鍼とは?
「鍼」治療は通常、鍼灸院の中だけで施術しますが、鍼の効果をより持続させるために、鍼を貼ったままで約3日間、平常通りの生活を送れるように工夫されたものが「円皮鍼」です。

「円皮鍼」は、テープが付いた非常に小さな画びょう状の形をしています。 鍼自体が極端に短く細いため、患者さんは通常、痛みを感じることはありません。また鍼がテープにしっかり固定されているので、勝手に鍼が身体の中に入っていってしまうこともありません。むしろ鍼を付けていることを忘れてしまう方が多いため、注意が必要なくらいです。

特にこんな方に円皮鍼はおススメ!

  • 仕事や家事が忙しく、治療院に行く時間を取ることが難しい方
  • 事務系の仕事などで、座っている時間が長くそれが原因で体調が悪い方
  • 頭痛・生理痛に悩んでいる方
  • 首や肩のコリまたは腰痛にお悩みの方

円皮鍼治療の効果

鍼でツボをやさしく刺激してあげると、血行がよくなり筋肉の硬直がやわらぎ、弱った箇所を活性化します。円皮鍼治療は非常に小さな鍼で持続的にツボを刺激し続ける療法です。 またヒトの体は、傷を負うと自然に治そうとする力を持っていますので、その力を利用する際にも使われます。

(使用例)
身体の硬くなった部分に円皮鍼を打ち、ごくわずかな傷をワザとつけることで、自然治癒力を生じさせ、「コリ解消」などの効果を得る。 など…

円皮鍼の安全性について

ここではセイリン社の代表的な円皮鍼、「パイオネックス」を使って説明します。 かとう鍼灸整骨院で取り扱っている円皮鍼はすべて、「使い捨て」(ディースポーザブルタイプ)です。一度きりの使い捨てですから、感染症の心配はありません。 また鍼の取り扱いについては、衛生面に配慮して直接手で触れることは極力ありません。

(使用例) 身体の硬くなった部分に円皮鍼を打ち、ごくわずかな傷をワザとつけることで、自然治癒力を生じさせ、「コリ解消」などの効果を得る。 など…

円皮鍼についてご不明な点やご質問がありましたら、当院スタッフにお気軽にお尋ねください。

院案内

診療案内

  日/祝
午前
午後
【診療時間】
午前 08:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 20:00
【休 診】
木・土曜日の午後
日曜日、祝日

松本院

松本院地図
〒652-0045 
神戸市兵庫区松本通5-1-1
・地下鉄西神・山手線「上沢駅」
・神戸電鉄有馬線「湊川公園駅」 
共に徒歩7分

上沢院

上沢院地図
〒652-0046 
神戸市兵庫区上沢通7-1-15
ハイライフ上沢Ⅷ 1F
・地下鉄西神・山手線「上沢駅」
 東口出てすぐ
>>上沢院ホームページ

ページトップへ