pagetop

TOP

MENU

TEL

MAIL

MAP

神戸市兵庫区でスポーツ障害各種・スポーツテーピング・テーピング療法に関するご相談は、かとう鍼灸整骨院へ

かとう鍼灸接骨院

保険適用

交通事故治療

駐車場完備

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00

診療メニューMenu

スポーツ障害

スポーツ障害について

スポーツを行うことで運動器すなわち骨・筋肉・関節・神経に生じる急性の外傷と、スポーツを持続的に行うことによって生じる障害を総称して「スポーツ障害」といいます。

スポーツ外傷とは

運動中に転倒したり衝突したりすることでプレイヤーに強い衝撃が生じ、そのことで起こるケガを「スポーツ外傷」といいます。スポーツ外傷の特徴として、身体に対して一度に強い力がかかるために重傷となる場合が多いことが挙げられます。
スポーツ外傷はケガの原因が運動の際のクセや習慣などではないので、ケガの程度が深刻なものでなければ、運動器の回復を得ることで競技に復帰できる可能性が高いといえます。そのために必要となるのは「正しいトレーニング」です。負傷箇所以外の筋力や持久力といった機能がケガの治療中に低下しないように維持し向上させるためのトレーニングが重要となります。

かとう鍼灸整骨院では、専門家として筋肉(腱)や骨の構造などを考慮した、正しいトレーニング方法の指導を行っています。

オーバーユース症候群とは

「オーバーユース症候群」とは、使いすぎによる慢性障害のことをいいます。疲労骨折などもオーバーユースのひとつです。
硬い金属であっても同じ場所を繰り返し折り曲げているといずれ折れてしまいます。
人間の身体でも同じことが起こります。通常1回の負荷だけではなんともない程度の力であっても、それが一ヶ所に反復してかかり続けた場合、障害が生じてしまいます。
オーバーユースの原因は、第三者が見てすぐに分かるほど明らかな場合もありますが、本人はもちろん指導者でも気付かないクセにある場合もあります。あるいは練習のやりすぎが原因となることもあります。このようにオーバーユースには必ずなんらかの原因がありますが、一度発症してしまうと慢性化する傾向がある点に注意が必要です。運動前にメディカルチェクを行い、運動器を正しくケアすることがオーバーユースを防止し改善するために重要です。

かとう鍼灸整骨院では、オーバーユースによる慢性障害についてのご相談も受け付けています。

スポーツ障害の治療法について

スポーツ障害の治療法には様々なものがありますが、かとう鍼灸整骨院ではマッサージ(手技)療法を中心に行っています。このほか柔道整復術や鍼灸による治療に加えて種々のテーピング療法も行っています。

打撲・捻挫・挫傷・骨折に対する処置について

当院では打撲・捻挫・挫傷・骨折などの外傷に対する治療として、電気治療、鍼灸を行っています。治療にあたっては必要に応じて整形外科の医師と連携したうえでレントゲン撮影なども行います。
かとう鍼灸整骨院は医学的根拠に基づいた治療方法を患者様それぞれの症状に合わせて選択し施します。

ホワイトテープとは

ホワイトテープとは

ホワイトテープは伸縮性のない固定用のテーピングです。患部を固定することで関節や筋肉の過度な動きを制限し、余計な負担がかからないようにし、組織の回復を早めます。

かとう鍼灸整骨院で使用しているテーピングは骨折の際の固定にも使用されるものですので、患部をしっかりと固定し安静時に不意に動いて悪化させることを防止します。

キネシオテープとは

キネシオテープとは

キネシオテープは一定の伸縮性を持ったテープで身体にフィットさせることができます。キネシオテープは別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれるもので、筋肉と同じ30~40%の伸縮率に設計されています。

このテープは女子バレーボール日本代表チームやアメリカのメジャーリーグで公式に採用されており、その性能が実証されています。 キネシオテープを使用することで患部にかかる負担を軽減しながら、関節の動きを助け筋肉の疲労を早く回復することができます。

スポーツ障害とトレーニングメニュー

スポーツ障害とトレーニングメニュー

かとう鍼灸整骨院ではただ治療を行うだけではなく、患者様のその時その時の状況に応じてできる限り治療と競技を両立できるようにプログラムを提案いたします。 治療は患者様と話し合いながら進めてまいります。
場合によっては完全休養した方が良いかどうか等も含めて、患者様の意思を尊重して決定していきます。

スポーツテーピングについて

スポーツテーピングについて

スポーツテーピングとは障害を受けやすい部位に貼ることでそこを補強し、動きをコントロールすることでケガなどを予防するための技術です。

競技の種類によってケガをしやすい部位が異なりますが、スポーツテーピングではその部位を保護します。 一度ケガをすると同じ箇所で再発しやすい傾向がありますが、テーピングにより再発を防止する効果もあります。
またスポーツテーピングはプレイヤーのケガに対する不安感や恐怖感を和らげるため、プレイに集中することができます。

かとう鍼灸整骨院はスポーツテーピングにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

スポーツ障害に関する記事一覧

ご予約、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00