pagetop

TOP

MENU

TEL

MAIL

MAP

神戸市兵庫区でなかなか良くならない痛みや痺れ、肩こりや骨盤の歪みにお悩みなら|かとう鍼灸整骨院

かとう鍼灸接骨院

保険適用

交通事故治療

駐車場完備

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00

ブログBlog

筋力トレーニング編4 食事

2015年05月15日

筋力トレーニングの体づくりに欠かせない栄養について・・・

●タンパク質を摂ると筋肉が成長する
筋肉アップをするのに大切なのが「超回復(運動前よりもエネルギーを増加させ大きな回復力を示す現象)」の時期。
このときに壊れた筋繊維が再合成するのですが、その際一番に必要なのがタンパク質です。
タンパク質を多く含む材料としては肉、牛乳、卵、大豆などが挙げられます。
また、最近では製品化されたプロテインパウダーなども一般的になってきています。
プロテインは主に大豆からできており、肉製品を無理に食べる必要がないので脂肪も増えにくいです。
しかし、筋肉の成長には正しい量を正しいタイミングで摂ることが必要です。

●いつ、どのくらいタンパク質をとればいい?
必要なタンパク質の量は人によって異なります。通常は体重と運動の頻度を目安に摂取量を決めます。
運動選手であれば、競技シーズン中やハードなトレーニングをしている時期は、体重一キロに対して1日2.0~3.0g。
体重60㎏の人ならば120~180gとなります。
その他のオフの期間など比較的ゆったりと運動している期間には、体重一キロ当たり1.4~1.8gとなります。
プロテインパウダーなどを使用する場合は、含有量にも差がありますので適量を摂るようにしましょう。
摂取するタイミングは、トレーニング直後と2時間後が効果的です。
タンパク質などの栄養素を補給することで、筋肉を成長させるホルモンの分泌が促進されます。

☆☆ あなたの笑顔と健康をまもります ☆☆
神戸市兵庫区にある かとう鍼灸整骨院 松本院
>>ホームページはコチラ<<
>> Facebookはコチラ <<

ご予約、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00