pagetop

TOP

MENU

TEL

MAIL

MAP

神戸市兵庫区でなかなか良くならない痛みや痺れ、肩こりや骨盤の歪みにお悩みなら|かとう鍼灸整骨院

かとう鍼灸接骨院

保険適用

交通事故治療

駐車場完備

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00

ブログBlog

筋肉トレーニング編5 ポイント

2015年05月28日

こんにちは福山です。
今週は快晴な日々が続き、ますますスポーツや運動に身が入る時期ですね!

今回は、ストレッチの効果を最大にあげるチェックポイントを2つ説明していきます。

一つ目のポイント….
●姿勢は正しく、つま先と骨盤の向きや傾きに注意する

下半身のストレッチやトレーニングを行う場合に注意したいのが、つま先と骨盤の向きや傾き。
筋肉が硬いと、そのストレスを少しでも和らげるために、直接伸ばしている部分とは別の部分が動いてしまう『代償運動』が起こってきます。
例えば…両足を伸ばした状態で床に座り、上半身を前に倒すストレッチをします。
本来なら大腿部の後ろのハムストレングスがストレッチされてきます。
しかし、ハムストレングスが硬いと、前屈するにしたがってつま先が外側に開いていってしまいます。

このような代償動作の影響を最も受けやすいのが、つま先と骨盤なのです。
ストレッチやトレーニングで意図している部分に正しい効果を得るためには、つま先と骨盤の向きや傾きに十分注意することが大切です。

二つ目のポイント…..

●関節内の運動を損なわないように、筋肉だけを伸ばさせる

動作に関係する多くの関節においては、その運動は『回転運動』となります。
ストレッチを行う際にも、ただ直線的に引っ張るのでなく、関節の動きに合わせた回転運動を意識して引っ張ることが必要です。
関節の中の運動がスムーズに行われ、その関節をまたいでいる筋肉が十分に伸びるようになります。

前回のポイントを含めて

●左右の身体の硬さの違いを感じる

●呼吸を止めずに同じ姿勢を20秒間保持する

●姿勢を正しく、つま先と骨盤の向きや傾きに注意する

●関節内の運動を損なわないように、筋肉だけを伸ばさせる

以上の4点を意識してストレッチに励んでください!!

☆☆ あなたの笑顔と健康をまもります ☆☆

神戸市兵庫区にある かとう鍼灸整骨院 松本院
>>ホームページはコチラ<<
>>Facebookはコチラ <<

産後骨盤矯正のご案内

新着ブログ

「ひよこクラブ」赤ちゃんを持つお母さんを応援する整骨院として紹介されました!! LINE Instgram KID’S ROOM BLOG かとう鍼灸整骨院オフィシャルブログ

お役立ち記事一覧

ご予約、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00