pagetop

TOP

MENU

TEL

MAIL

MAP

神戸市兵庫区でなかなか良くならない痛みや痺れ、肩こりや骨盤の歪みにお悩みなら|かとう鍼灸整骨院

かとう鍼灸接骨院

保険適用

交通事故治療

駐車場完備

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00

ブログBlog

産後の骨盤の歪みの原因&セルフチェック方法

2018年08月30日

産後は骨盤が歪むことで、さまざまな不調が起きやすくなります。今回は、産後に骨盤が歪んでしまう原因・メカニズムと、骨盤のゆがみをセルフチェックする方法をご紹介します。

 

産後に骨盤の歪みがおきる原因

出産時に分泌される「リラキシン」と言うホルモンが大きく影響を与えています。

「リラキシン」は筋肉や靭帯を緩める作用があり、筋肉や靭帯を緩ますことで産道を大きく開くことが出来ます。そうすることで赤ちゃんを産みやすくなるのです。

緩んだ筋肉や靭帯は産後、時間をかけて固まります。ですが日常生活の中で、足を組んだり、片側ばかりで抱っこをしたりと、何気ないクセなどから、正しくない位置で筋肉や靭帯が固まってしまうと、結果的に骨盤の歪みに繋がります。

また妊娠中は身体を動かすことがあまり出来ないため、筋力の低下もみられます。筋力が低下したために、大きく開いた産道が元の正常な位置へ戻りにくいこともあります。うまく元の位置に戻れなかった時に、骨盤の歪みとして、症状が表れます。

 

骨盤の歪みが体に与える影響とは?

骨盤が歪んだままの状態で生活していると、筋力のバランスが崩れます。

上下・左右・前後方向と様々な方向に歪みをきたし、筋肉の張力にも差が出ます。その差がある一定の動きをした時に、左右差として筋力バランスにも表れるのです。

また血流やリンパの流れにも影響をきたし、冷えや新陳代謝の低下にも繋がります。ほかに、骨盤が坐骨神経を圧迫し、太もも・ふくらはぎなどにだるさや痺れをきたすこともあります。人によっては尾骨や恥骨に痛みを感じる場合もあるのです。

更に骨盤の歪みは内臓の位置にも影響を与えます。特に子宮・直腸・膀胱の位置がずれ、子宮脱(子宮が体外へ出たりしてしまう)という恐れもあります。

骨盤の歪みが原因で表れる症状は人それぞれです。症状の度合いも人それぞれですが、下記に起こりやすい代表的な症状を記載しますので、当てはまる事があれば、骨盤が歪んでいるかもしれません。

・冷え性     ・不妊      ・むくみ      ・腰痛

・膝痛      ・便秘      ・尿漏れ      ・股関節痛

・生理不順    ・肌荒れ     ・ひどい生理痛

・疲れやすくなる     ・新陳代謝の低下による肥満

 

骨盤の歪みを自分でチェックする方法

骨盤が歪んでいるかどうかは自覚しにくいものです。ここではセルフチェックする方法を紹介します。ぜひご自身でチェックしてみてください。

・足踏み

①床に一点、目印を決めます

②目印が身体の真下にある様に立ち、目を閉じて30回その場で足踏みをします

③目を閉じたまま足踏みを終えた時、その基準となった目印から左右どちらかに動いていれば、骨盤の歪みが疑われます

 

・椅子に座った時、足が揃っているかどうか

①背筋を真っ直ぐ伸ばして椅子に座る

②両手は力を入れず、身体の横に脱力したまま下げます

③両膝の位置を比べた時に、前後にズレがあれば、骨盤の歪みが疑われます

 

・身体は正面を向いているのか

①正座をしながら身体と顔を正面に向けて下さい

②握り拳を作り、軽く脇を広げ、肘を伸ばします

③目を閉じた状態で体を5回ほど左右に振って、正面と思う時に止めて下さい

④この時に真正面に向けていないと、骨盤の歪みが疑われます

 

骨盤の歪みを治すには?

出産に伴って骨盤が緩み、骨盤が締まりきらないことによって、引き起こされる症状に悩まれているお母さんは多くいらっしゃいます。

妊娠前のズボンが履けないような体型的な悩みだったり、痛みや痺れなど感覚的な症状もあれば、尿漏れや子宮脱など筋肉的な症状だったり、人それぞれ違った症状や悩みをお持ちです。

ですが、その悩みに共通することは「産後」ということです。骨盤をはじめとした下半身の骨格が特に大きく変化しています。その変化に伴って身体には変化が起きています。

当院では骨格を妊娠前の状態に戻すことで、それらの症状が改善されると考えています。

骨盤の状態を正すにあたって、まずは筋肉を緩めます。筋肉が緩めば骨は動きやすくなるので、腰椎の矯正や、当院で開発したオリジナルの骨盤ベルトを用いながら骨盤を締めます。

その他にも正しい姿勢や座り方をお伝えし、鍼とテーピングを使って足関節の矯正、太ももの内側の筋肉のトレーニングなど、骨盤だけではなく産後変化しやすい身体の部分にも矯正を行います。

症状は人それぞれ違いますので、基本は同じですが、症状に合った矯正内容を提供しますので、悩みがあれば遠慮なさらず全て話して頂ければ、当院も助かります。

また骨盤矯正は実費治療になりますが、当院では保険を使った治療も行なえますので、骨盤矯正では症状の改善が難しいと思われる部分への治療も行なえます。

院内にはハイ&ローチェアや、おもちゃも用意していますので、赤ちゃんやお子様も一緒にお越しいただけるのも当院の強みです。また赤ちゃんが泣いてしまった場合でも、スタッフが対応しますのでご安心ください。

 

・妊娠前のズボンが履けない   ・腰、背中に痛みがある

・足が痛い、だるい       ・足に痺れがある      

特にこれらの症状を多くの方が悩まれています。

ですが骨盤矯正によって皆さんの症状が改善されていますので、当院も自信を持って矯正させて頂きます。

もちろん他にも様々な症状で悩まれていらっしゃる方もいますが、その方に合った矯正を提供致しますので、ご安心ください。

 

*骨盤矯正に伴う鍼、テーピング、トレーニング用ボールは別途料金を頂くことはありません。全て骨盤矯正の料金に含まれております。

*トレーニング用ボールはお渡ししています。返却される必要はありません。骨盤矯正が終わった後も御自宅でトレーニングを続けて下さい。

 

>>産後の骨盤矯正についてはこちら

ご予約、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00