pagetop

TOP

MENU

TEL

MAIL

MAP

神戸市兵庫区でなかなか良くならない痛みや痺れ、肩こりや骨盤の歪みにお悩みなら|かとう鍼灸整骨院

かとう鍼灸接骨院

保険適用

交通事故治療

駐車場完備

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00

ブログBlog

産後骨盤矯正と産後ケアに必要なこととは?

2021年05月11日

インターネットや雑誌などで、
・妊娠する前の体形にもどれる
・出産後の骨盤矯正治療でスッキリ痩せボディに
・産後の骨盤要請でむくみを解消
・出産後の身体の不調は骨盤のゆがみが原因
といったうたい文句を良く見かけます。

妊娠や出産は喜ばしいことですが、以前のスッキリした体形に誰しも早く戻りたいですよね?また出産という大役をこなした身体は、大きな負担を抱えています。それ故、身体の不調を抱えている方も多いことでしょう。

そんな折、このような宣伝文句をみれば、興味を持つのは当然のこと。けれど、このような記事やサイトの情報がすべて正しい訳ではありません。

健康や痩身・ボディケアと紐づけられるケースがみられる、骨盤とその施術。それもあって、東洋医学でいうところの未病状態の方を見て、骨盤の歪みや変調とむやみに結びつける治療院もあるようです。

なんでも骨盤の歪みや変調に結び付けて、対処するのは危険です。人間の身体は非常に繊細にできており、産後の体調不良や体形変化は骨盤ばかりに問題があるとは一概にいえません。

当院は骨盤矯正だけでなく、カイロプラクティック柔整治療も行う治療院です。特に、産後の骨盤矯正は、特別な技能を習熟した施術者のみが行う治療。例え柔道整復師の国家資格を持った施術者であっても、十分な知識と技能を身につけなければ、治療に当たることはできません。

そのため、出産後のママさんだけでなく、妊娠後期の妊婦さんもお見えになるほどです。また、一旦、骨盤矯正の治療を受けた患者さんの多くが、出産後もそのまま通院を続けられます。

この記事では、当院が実際に対応した治療経験を基軸として、産後のケアや気になるダイエットに関するポイントをお伝えしたいと思います。

骨盤は施術しなければ「歪んだまま」「開いたまま」になってしまうのか?

そもそも骨盤って歪むものなのか?
当院に来院される、もしくはお問合せいただく患者さんの中には、他の治療院で「骨盤に歪が生じている」といわれた。診断を受けた、という方がいらっしゃいます。

人間の骨盤は、歪むものなのでしょうか?

妊婦さんや一般の方でも、骨盤が前後に傾いて腰痛を起こすことはあっても、ひしゃげたように歪みが起こり、ねじれてしまうといったことはありません。

骨盤は骨で形成されている、骨格の一部です。骨は非常に固く、簡単に変形や歪みやねじれが起こることはありません。また骨盤は靱帯によって、堅固に固定されているため、そう簡単に動きが生じるものでもありません。

にもかかわらず、「骨盤のねじれ」「骨盤の歪み」という言葉が先行し、世間的に定着してしまっている現状があります。

残念ながら医療用語に「骨盤矯正」という言葉はありません…

この記事を読んでいらっしゃるあなたは、妊娠や出産を経験されている方かもしれません。もしそうであれば、質問させてください。あなたは、病院で担当の先生から「骨盤矯正」「産後の骨盤矯正」という言葉をお聞きになったことはありますか?

恐らく、聞いたことはないと思います。なぜなら、医学用語として「産後骨盤矯正」という言葉はないからです。当院も便宜上この言葉を使っていますが、このことは承知しています。

医療の現場において、「矯正」という言葉は、骨が折れた状態など、おおよそ正常とは言い難い関節を治すことを意味します。

先ほども良いましたが、実際には骨盤は歪むことはないので、矯正するという言葉はつかえない訳ですね。

では「トコちゃんベルト」などの骨盤矯正グッズは意味がないのでしょうか?

骨盤矯正に関わる治療と同様に、それらに対応するグッズ。例えば、トコちゃんベルトなどの機器は効果がないのでしょうか?

すべての商品に意味があるか?我々も世に出ている製品をすべて把握している訳ではありませんので、一概に言い切ることはできません。

しかし妊娠中もしくは産後のゆるんでしまった骨盤を、支えるベルト状の製品であれば効果はあると考えます。

骨盤矯正だけでなく筋肉を柔らかくすることも大事なケアです

出産により、前後に移動してしまった骨盤に施術を行うのが骨盤矯正です。この施術については別の機会で述べるとして、出産後のママさんには他にも大事な施術があります。それは赤ちゃんのお世話で日々生じる、筋肉のこわばりを解消することです。

身重な妊婦さんは、それまで以上に運動量が減り、妊娠による体重増加も相まってどうしても体重が増えがち。

急激な体重の増加は、ギックリ腰や肩こりの原因になります。肥満気味になると、身体を動かすのがおっくうになり、ますます体重の増加につながります。

筋肉が落ちた状態で今まで経験しなかった、もしくは暫く体験しなかった、赤ちゃんとの生活は腰や肩・首・腕・手首に大きな負担を与えます。

筋肉に柔軟さを復活させる施術は、このような身体の負担を軽減させるだけでなく、ダイエットや美容にも良い影響を与えます。

産後のダイエットはどれが効果的なのでしょう?

月並みなはなしですが、ダイエットの方法に「コレをすれば大丈夫!」「間違いない」という言い切りは難しいです。

これは産後のダイエットについても、同じことが言えます。ダイエットは運動と食事のバランスが大事になります。しかし運動が得意な方もいらっしゃいますが、食事制限が苦になりにくい方もいらっしゃることでしょう。

ただいずれの方法を選ばれても、全身の筋肉に柔軟さがあり、血流が良い状態であればより良いダイエットの効果が期待できます。

筋肉に柔軟性を与え、代謝が良い状態であれば、運動や赤ちゃんのお世話もスムーズに行うことが出来るでしょう。

出産後の方々にとって筋肉に柔軟性があると良い5つの事柄

ここで筋肉が柔らかい状態になると、出産後の女性にどのような良い影響があるのかをご紹介しましょう。

1しっかり睡眠をとることができます

出産後は、赤ちゃんの夜泣きが激しいこともあります。子育ては、まさに体力勝負。例え短い時間であっても、しっかり眠ることが大事です。

こんな時、腰や首・肩・手首に違和感があると、質の良い睡眠を得ることができません。睡眠は、美容を促進しダイエットにも良い影響を与えます。

2身体が冷えにくくなります

筋肉に柔軟さとしなやかさがあれば、代謝と血行が良くなります。

血行が良いということは、手先・足先といった身体の末端まで血液がいきわたり、冷えの緩和や解消につながります。

3美肌効果も期待できます

血行の良さは、お肌の状態に直結します。血液は、お肌に栄養とうるおいを与え、老廃物を運び出す働きをします。

血行が良くなることは、シミ・シワ・クスミを防ぎ、健康なお肌を手に入れるためのファーストステップです。

4気になる身体のむくみが改善されます

赤ちゃんのお世話は、思った以上に重労働。抱っこや添い寝で筋肉がこわばると、リンパ管を圧迫して身体に水分がたまりやすくなります。

これがむくみの一因なわけですが、筋肉に柔軟性が戻ると、リンパの流れも改善されむくみも解消されていきます。

5肩こりや腰痛・首のこりが解消されます

赤ちゃんの健康は、ママさんの体調が良いことが大前提。肩こりや腰痛・首のこりがあると、赤ちゃんのお世話にも差しさわりが出ます。

身体の調子を整えて、まずはご自身の身体の不調を改善することから始めましょう。

赤ちゃんの健康と成長は、ママさんの美容と健康に密接に関係しています

小さな赤ちゃんですが、四六時中、抱っこやお世話を続けるのは、非常に身体に負担を掛けます。

以前は、肩こりや腰痛を患っていらっしゃらなかった方が、出産をきっかけに身体の不調に苦しまれるケースは珍しくありません。

当院は産後の骨盤矯正を通じて、ママさんたちの健康や美容に関する様々なサポートを展開していきます。

神戸市兵庫区・湊川という立地、駐車場とキッズルームに個室も完備で通院しやすい

かとう鍼灸整骨院は、神戸市兵庫区・湊川という立地。それに駐車場とキッズルーム・個室も完備する整骨院です。

それもあって、東灘区や西区・北区からもお車で患者さんがお越しになります。完全予約制を採用しているので、待ち時間なくスムーズに治療に入っていただけます。

産後骨盤矯正のご案内

新着ブログ

「ひよこクラブ」赤ちゃんを持つお母さんを応援する整骨院として紹介されました!! LINE Instgram KID’S ROOM VOICE お客様の声 BLOG かとう鍼灸整骨院オフィシャルブログ

お役立ち記事一覧

ご予約、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00