pagetop

TOP

MENU

TEL

MAIL

MAP

神戸市兵庫区でなかなか良くならない痛みや痺れ、肩こりや骨盤の歪みにお悩みなら|かとう鍼灸整骨院

かとう鍼灸接骨院

保険適用

交通事故治療

駐車場完備

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00

ブログBlog

産後は猫背になりやすい!?骨盤の歪みと姿勢の関係

2019年01月07日

産後は姿勢が悪くなりやすいと言われています。猫背は自分では気が付きにくい上、老けて見えてしまうので要注意。

産後の骨盤の歪みと姿勢の関係についてまとめましたので、参考にしてください。

 

なぜ産後は猫背になりやすい?

妊娠すると、赤ちゃんがお腹の中に1年近くいますよね。赤ちゃんが大きくなるにつれて、体重も重くなりますし、お腹も前に出てきます。真っ直ぐと綺麗な姿勢で過ごすことは難しくなり、お腹に重みを感じると前に倒れそうになるので、負担を減らせる楽な姿勢をとって過ごすようになります。

その楽な姿勢とは骨盤を後傾させることです。その姿勢が猫背となる原因なのです。

順を追って詳しく説明していきます。

 

骨盤と姿勢の関係性は?

妊娠中のお母さんにとって楽な姿勢は骨盤を後傾させること。骨盤を後傾させると、骨盤の上にある腰椎は後弯(丸まっている状態)します。本来、腰椎は前弯(反っている状態)しているのが正しい姿勢です。

でも1年もの期間、本来とは違う姿勢をとっていると、その姿勢は身体に染み付き、クセとなります。仕方ないと言ったら、言い方が悪いですが、産後のお母さんはほとんどの方が、「骨盤が後傾し、腰椎が後弯」しています。

産後、身体の筋肉や靭帯は、妊娠前に比べると凄く緩い状態です。正しい姿勢を支えきれず、筋肉が緩むことでも猫背になります。

また授乳をする際や、抱っこをする際に、座ることが多くなります。骨盤が後傾し、腰椎が後弯する姿勢で座ると、背中は丸くなり猫背の姿勢となります。筋肉と靭帯が緩く、座る機会が多いことで、腰椎が後弯(丸まっている状態)してしまいます。

 

産後も良い姿勢をキープするためにすべきことは?

まずは後傾した骨盤を前傾させることです。骨盤が前傾すれば、自然と腰椎は前弯してきます。

ただ妊娠期間中の長い間、骨盤が後傾し、腰椎は後弯した状態でした。身体に染み付いていますし、正直セルフケアで正しい状態に戻すのには限界があります。

そのために当院では産後に特化した骨盤矯正を提供しています。

「骨盤を前傾させて立つこと。」「骨盤を立てて座ること。」「腰椎を前弯させて座ること。」本来の正しい姿勢を指導しながら骨盤矯正を行なっております。

中には筋肉が硬くなり腰椎が動きにくくなっている方もいらっしゃいます。それぞれのお身体に合わせて矯正の回数や強度、内容を提供しております。

 

産後の歪みと姿勢矯正にかかる期間や費用は?

当院では「骨盤矯正」と「姿勢矯正」は別々に矯正メニューをご用意しております。

骨盤と腰椎を整えることで多くの方が綺麗な姿勢となります。こちらから強制的に姿勢矯正を提供することはありません。患者様のご希望がある場合や、猫背かどうか気になるといった方のみ対応させて頂いています。

 

「骨盤矯正」は基本的に週1回のペースで計6回。期間は1ヶ月半程。

初回3500円(初診料含む)、2回目以降12500円、メンテナンス1500円。

時間は130分です。骨盤矯正を行なうにあたって、鍼やテーピングをさせて頂いたり、トレーニング用のボールをお渡ししたりしますが、別途お金を頂くことはございません。

 

「姿勢矯正」は基本的に週1回のペースで計12回。期間は3ヶ月程。

初回4500円(初診料含む)、2回目以降1回3500円。

時間は130分です。定期的に写真を撮りながら、集中的に治療する部位を一緒に確認します。骨をボキボキと音を鳴らしながら矯正するのではなく、筋肉を緩めながら姿勢を正す矯正方法です。

>>骨盤矯正についてはこちら

産後骨盤矯正のご案内

新着ブログ

「ひよこクラブ」赤ちゃんを持つお母さんを応援する整骨院として紹介されました!! LINE Instgram KID’S ROOM VOICE お客様の声 BLOG かとう鍼灸整骨院オフィシャルブログ

お役立ち記事一覧

ご予約、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。
電話0120-652-058 午前 08:00 ~ 12:00 午後 16:00 ~ 20:00